2355

WM 2015.12出産 ワーママ大変だよアピールを欠かしません。ミニマリストを目指しています。

育児における子供の成長の寂しさ

昨日保育園の帰り道

お友達に合わせて走り出そうとした娘が豪快に転んだ

途端、鬼瓦のような顔になり

うわぁぁぁ!というので、あ、これは泣いて歩けないと駄々をこねて

家まで抱っこだなと思ったけど

うわーと言った後はすっと立ち上がって駆けだした。

 

私は抱っこしようと両手を広げていたけど

娘はその横はすっと通り過ぎて行った。

 

びっくりしたし、一瞬胸がすっとなった。これが育児における寂しさか!

きっとこの先何度も体験するのだろうけど

ちょっとびっくりしたのでブログに残しておきたい。

 

ちなみに夫に夕飯時

「有名ブロガーになってくれよ」とか言われた。

ブログはもうやってるよと言ったら、お!あとは有名になるだけだ!

と言っていた。

こんなブログだれがそんなホイホイと毎日読むものか!

そもそもお前の愚痴であふれているぞ

 

と思いながら飲酒した。

飲酒していると割合なにもかもどうでもよくなるので

今後デフォルトで夜は飲酒しておこうかしらと思っている。

 

以上

ミニマリストとは到底名乗れぬ、この洗面台を記録しておきたい

あまりに

f:id:kaoru00000:20191001145525j:image

 

物が多すぎる!!!!!!!!!!

ミニマリストのおうちを見ていると、あまりのものの少なさ、洗練っぷりに

己の家を見た時の衝撃度が増すんですけどわたしだけでしょうか。

夫婦関係は修繕できませんが、とりあえず現状の報告をさせていただきたく

こんな感じです・・・

 

上の段から

主に化粧用スポンジ・歯磨きの研磨粉・アホ毛をおさえるワックスみたいなやつ・バーム

次の段がスキンケア・休日用のアトモスフィア

最後にリップになります。リップ多すぎるだろ!!!!!!

多すぎますかね?そんなことなくないですかね?

 

美容アカウントとか見てるとみんな呼吸するようにリップ買ってるけどどうやって保管してんの!!!!かおるはこんな感じです!!!

あのね、これより下に洗面台に備え付けの引き出しが2段ほどあるんだけどそこにはうちの3歳児の手が届いてしまうわけで・・・

化粧とか興味津々なわけで。万が一彼女の手に届く範囲にこれを置いたらまじでやばいことにしかならないわけです!もーー!困った!

もう洗面台がガッサガッサしちゃうの完全に嫌なのですが他に置くところがないので仕方なく置いています。

 

ちゃんとケースに入れて他の場所で保管するべきなのかな。

ちなみにコスメは厳選しまくって無印のバニティに入れています。

 

むしろもうひとつバニティ買って

①スキンケア→ベース(下地・ファンデ・粉)

②色物(アイメイクとかその他すべて)

 

っていう分け方にしてみようかな!?スキンケアにいちいちバニティあけるとかめんどくさすぎて死かな!?こういうの考えてる時が一番自分らしくて楽しい気がします。

 

夫婦生活が死んでいるので

家庭内で笑顔が一切出ずに困っています。誰か助けて!(法的に)

新しいおうちの私の部屋

なぜお母さんはキッチンと風呂の説明ばかり受けるのか意味不明。

そしてなぜ書斎はあるのに私の部屋はないのか。

 

新しいおうちの私の部屋には

クローゼット(これは今まで通りかな)

あと鞄かけ(普段使ってる鞄をかける)

 

キッチンで使っている棚を設置してそこにキャンドルや趣味のものを

しまいたい。私のものは全部そこにおく。

ああ楽しみだな。

おうちの点在している私だけの所有物をちゃんとまとめたい。

香水とか!

 

夫は喧嘩以来すこしやさしい。

 

おわり

話合いではなくただの平行線

 家事をしろと頼んでいない

いつもピリピリしている

疲れる

ストレスがたまる

 

といって

会社の飲み会だと嘘をついて

午後会社を休んで1人でパチンコにいって

ご飯を食べてきた、らしい。

 

私は子供の体調不良でもう有給を使い果たした

あとは全て欠勤だというのに

自分ももう休みはないといったくせに

さぼってパチンコをしていたらしい

 

嘘じゃん

 

私はもうあなたが怖いよ

怒鳴って物を投げてドアをけるあなたが怖い

といった

 

夫はじゃあ別れましょうかと言った

うまくいくために話し合っているのに

別れを切り出すのはずるくないのか

 

私はもう疲れた

増税前に何を買うのか?というお話

お相撲が終わりました。9月場所。

貴景勝本当に良く頑張っていた。。。

表情がいつも変わらなくて、気持ちを伺うことができないんだけど

(そこがかわいい)

いつもあのまんまるの体を揺らして花道を歩み、むぎゅむぎゅと体を動かし座る姿

尊い

来場所は出られるのかな。。かおるはいつまでも待ってるからね・・・

 

ていうか御嶽海がここ一番で変化したことでかおるも結構怒ってたんだけど

(変化っていうのは立ち合いの瞬間に身をかわして、相手が向かってきた力を使って土俵外に出したり、転ばせたりすることです)

御嶽海のママのインタビュー読んだら吹っ飛んじゃった。

めっちゃ良い息子なの。。。

ひさし・・・いいやつかよ・・・

ママが夜にお仕事してたから家事とかめっちゃ手伝ってたらしいよ!!

今でもママが都内に来るときはちゃんと新宿までお迎えに行くんだって。。

ちょっと!好きになっちゃうじゃん!!!!

 

かおるはこうやってお相撲さんの素顔を知るたびに一人一人が好きになってしまうので誰推しとか言いにくいんですよね・・・(阿炎と豪栄道です)(あ、言っちゃった)

 

ねぇ!!!!!!

増税前に何買うのかって話しなよ!?!?!?!

 

最近さ~ブログをさぼってたんだけどさ~

自分の文章読んでたらあぁ、こいつの文章好きだな・・・って。(自分だからね)(そりゃ自分が興味ある事しか書いてないしね)

 

というわけでアイハーブ買いました。

どどん!

ビタミンCを頻繁に飲むようにしてるのでタイムリリースのものを買いました。

あとヒツコス様が買ってるというオーガニックコットン

リピしまくりの歯磨き粉

 

あとね

リアテクのスポンジがまさかの超ミニミニだった。

このパケ、手のひらサイズです。。。これどうなんだろう使いやすいのかな。

以前使っていたピンクの円錐みたいな形のやつがもう売ってなくて!

アイハーブ結構そういうこと多くないですか?めちゃいいじゃん!リピろ!って思ったら即買わなきゃだめだね。バニラの香りの日焼けどめももう買えません・・・

f:id:kaoru00000:20190924084634j:image

 

あとね写真に撮らなかったけどこれこれ。

jp.iherb.com

これを買いました。

 

会社でガッツリご飯を食べたくない日がよくあるんですけど・・・

まず、昼ご飯を買っていくのが面倒、朝のコンビニで昼の自分に何か買うのが無理(その時になってパスタ食べたくない~~~~とかよくある、食べるけど)ていうかまずもう一人なのでご飯とか考えるのが面倒なんですよ!!!

私は関取にはなれない!!!!!(女だよ)

 

とにかくそんな面倒な昼にこういうものをかじっています・・・

もうさ、一人の昼ご飯に変なもの食べて太ったり肌荒れするのがいや!!!!

 

あと満を持してコストコ会員返り咲きしまして

トイレットペーパーを買いました!!!めっちゃかさばるけどこれでしばらくは

「トイレットペーパーまだあったっけ!?買う!?今日!?いや今日は雨だ!」とか思わなくてすむ~よかった~

もうなんでもこうたるで!と鼻息荒くいきましたがたいして買わずに帰りました。

 

近所のDSに洗剤買いに行ったら、ちょこちょこ買占めなのかなんなのか何もない棚が存在してて驚いた。買占めなのかな・・・

 

あとはねあとはね、ビューティモールの下地を買いましたね。

4本セット。

奮発した~~~~!

 

そんなもんでしょうか。

さきほどサイコパスビッチというパワーワードを目にしてしまい

心が揺れるかおるです。

 

以上!

 

夏の終わりのクローゼット

f:id:kaoru00000:20190915135330j:image

 

今年は、わりとキレイめにシフトチェンジしていこうという考えだったので、トップスはぴったりめ、ボトムスもキレイめなものを買い足した。

ひざ下のスカートも気に入って数枚買い足した!

これは違うなぁと思うものを処分すると代わりがわりと早くに見つかるのが不思議。

 

夏服は1日着たらすぐ洗うから、よれたりするのが早い気がする。

暑い日はワンピースが楽チンで、しっかり長さがあると一枚でも着ることができてよかった!やっぱりレギンス履くのは暑いもん…。

 

子供がかなりわがままで、いうことを聞かなくなってきたので、お母さんは元気がありません!!!

 

以上

カラフル 森絵都

何も解決していないので我が家はそのままです。

なんだか突然桑原ひろかのことを思いだしてどうしても読みたくなって

検索して

森絵都のカラフルを図書館で借りてきて

昼休みに一気に読んでしまった。

 

カラフル (フォア文庫)

カラフル (フォア文庫)

 

 

死んだ魂が偶然、もう一度生きるチャンスを与えられ

中学3年の男の子のからだにもぐりこむ・・という話。

 

その中に出てくる自由奔放で、でも契約だからと中年のオヤジと寝て愛人だからときれいな服を着てほしいものを買うひろかという女の子。

この子をどうしても忘れられなくてまた読んだ。

 

私はひろかになりたいのかもしれない。

ひろかほどもう若くなく、純粋でもなく、どちらかといえば真のお母さんのほうが年齢は近いんだろうけど。

中学二年の多感な時期の女の子と自分を重ねるなんて狂っているのかな、

でも私も今でも2日に1回は死んでしまいたいと思っているし

自分の体に価値があるのは今だけだと思っているし

長生きはしたいけど、いますぐ死にたい。

 

ひろかと同い年かもう少し大きくなってから本気で病院に連れていかれたりもしたことを思い出して、昼休みたくさん泣いてしまった。

 

カラフルを読むとすごく疲れるけどまたしばらくたつとすごく読みたくなる。

不思議な本。

 

以上